2012年01月27日

販売代理店とは

販売代理店とは、特定の企業、メーカー、商社などと契約し、その会社の代理として商品やサービスを販売していく、独立したお店のこと。販売代理店は、親会社から販売権をもらい、商品やサービスを販売することでマージンを得ます。


販売代理店とFCとの違いは、本部が提供する消費やサービスを販売する点では同じですが、FCでは、経営ノウハウの提供や経営指導を受けることができますが、販売代理店ではそのようなことありません。


また、販売代理店は、FCと比べ開業資金は比較的安く、販売店独自のカラーも出しやすくなります。つまり、独立性が高く儲かるかどうかは販売店のやり方しだいというわけ。


サイドビジネスとして販売代理店をやる場合、


・魅力的な商品かどうか

・適正な価格かどうか

・市場性


などを調べます。そして資料を請求、取引条件を確認。その際、


・卸売値はいくらか

・支払い条件はどうか

・在庫はどうなるのか

・本部からのサポートの状況

・アフターサービス体制


などを忘れずにチェック。すべてに納得がいったら契約するといいでしょう。
posted by KIIIII at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

サイドビジネスとしてのネットワークビジネス

ネットワークビジネスは、サイドビジネスとして非常に人気の高いビジネスです。初期投資が安いことや在宅でできること、自分のペースでできることなどから、はじめやすいと言えます。


ネットワークビジネスの目的は、商品の販売ではなく、下位会員を獲得すること。多くの会員を獲得すればするほど、利益が還元されることになります。


ネットワークビジネスは上手くすれば、大金を手に入れることもできますが、ネットワークビジネスで成功している人というのはほんのわずかな人たちであることも事実です。


近年はインターネットの普及により、ネットワークビジネスは口コミだけでなく、ネットでの集客も盛んに行われるようになりました。最初から多くの収入を望むことは難しいですが、地道にコツコツとやり続けることである程度の収入を得ることはできるようです。


ただし、ネットワークビジネスで大成功できるのは、確率として高いのは最初にはじめた人たちのみ。ですから、商品や会社を選ぶときは、どのくらい普及しているかもよく調べたほうがいいでしょう。
posted by KIIIII at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

サイドビジネスとネットワークビジネス

ネットワークビジネスは、サイドビジネスの定番と言えるくらい多くの人がやっています。


ネットワークビジネスとは、人と人のつながりによって商品の流通を発生させていくというビジネス。ネットワークビジネスでは、ネットワーク企業の商品を買い、メンバー登録をし、商品を販売すると売り上げが還元されるというものです。この還元が、自分が商品を売った人が、さらに消費者を紹介すると、その人の消費額からも収入を得ることができるというシステムで、俗に言えばマルチ商法ですが、コミュニケーションビジネス、MLMなどとも呼ばれています。


ネットワークビジネスは、初期投資が数千円からはじめられ、在宅ででき、難しい知識もいらず、時間も自由になるということから魅力的なサイドビジネスと言えます。


現在ネットワークビジネスは何千もあります。中にはまがいものもありますから、ネットワークビジネスを選ぶときは、


・会社の信用性

・製品の品質

・収入のシステム

・将来性・タイミング

・どのグループに入るか


以上をポイントにするといいでしょう。
posted by KIIIII at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。