2011年03月30日

サイドビジネスとフランチャイズ

フランチャイズのメリットには、事業成功の確率の高さ、本部を通じて商品・サービスが継続的に提供されることなどが挙げられます。


しかし、フランチャイズは業種によってはサイドビジネスには適さない、つまり独立・起業して本職としてやらなければならない場合が多いようです。


サイドビジネスとしてフランチャイズを始める際には、ビジネスに割ける手間や時間、資金を考えると業種が限られてくるのは仕方がないかもしれませんね。


ではサイドビジネスとしてフランチャイズを考えた場合、どのようなものがあるでしょうか。


近年都市部に人気なのが、駐車場ビジネスやコインロッカービジネス。予算に応じた規模で開業ができるのが人気のようです。


ほかに趣味を生かして絵本や書籍の制作・販売、ネットオークション、コインランドリーなどがあります。


フランチャイズを選ぶ以上は現在伸びているか、将来性のある業種が望ましいのは当然です。しかし、サイドビジネスで行う場合、選択範囲が限定されることを理解しておきましょう。
posted by KIIIII at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。